ロト6で3億2千万円当てた男 第7話

ロト6で3億2千万円当てた男 第7話 ストーリー

ロト6で3億2千万円当てた男 第7話
2008年8月15日放送
「母vs元妻3億円争奪の修羅場」

あの黒服2人組に、全額寄付すると申し出て、彼らのクルマに乗った悟(反町隆史)だったが、健太(澁谷武尊)がケガをしたというメールをもらい、急遽、クルマを降りて病院に向かう。軽いケガで済んだことを知って、安心する悟。健太の存在の大切さを実感し、お金を減らさずに息子のために残してやることこそが大事だと思いつく。そんな矢先、悟の母・道代(加賀まりこ)が突然、訪ねてきた。水商売をやっていてだらしない性格の母に反感を抱いている悟は、当せん金のことを秘密にしようとする。ところが差sんてん

引用元:公式サイト

"ロト6で3億2千万円当てた男 第7話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ