警視庁ゼロ係 第7話 最終回

警視庁ゼロ係 第7話 最終回 ストーリー

警視庁ゼロ係 第7話 最終回
2016年2月26日放送
「さらば冬彦!7年前の陰謀が遂に暴かれる」

翌朝、偶然道で寅三(松下由樹)と出会った冬彦は、事件現場を通りかかり思わず覗き込んだ冬彦の視線の先には、佐藤の遺体があった。死んだ佐藤は、7年前の事件の犯人として逮捕された小原茂樹(内田健介)の娘・夏音(川島鈴遥)と暮らしていた。遺体を確認し、刑事課の古河(手塚とおる)に自殺だと告げられると夏音は崩れ落ちてしまい・・・。

引用元:公式サイト

"警視庁ゼロ係 第7話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ