ヨメ代行はじめました。 第3話

ヨメ代行はじめました。 第3話 ストーリー

ヨメ代行はじめました。 第3話
2013年1月24日放送

しっかり者の[さとみ](松山メアリ)と今ドキギャルの[のあ](丸高愛実)。そしてオタク系女子の[アスカ](尾崎ナナ)が務めるガールズバー。おデブなオーナー(諏訪雅)が新サービス「ヨメ代行」を開始し、彼女たちが“依頼者のお嫁さん代わり”として派遣される羽目に…。今回の依頼者は、イルカの貯金箱を持った10歳の少女・小樽ユイ(二宮星)。【7年前に母を亡くして以来、画家である父の元気が無い。ヨメを代行してもらうことで父の明るい笑顔を取り戻したい】というものであった。少女の健気な思いに心を打たれ、さとみがヨメ代行をすることに。しかし無口で頑固者であるユイの父・ジン(前田耕陽)は、「余計なお世話です。私と娘2人でやっていきます」と、さとみを全く受け入れてくれない。様々な作戦を試みるものの、余計にジンをイライラさせるばかりで、事態は悪化し・・・。

"ヨメ代行はじめました。 第3話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ