ヴァンパイア・ヘヴン 第12話 最終回

ヴァンパイア・ヘヴン 第12話 最終回 ストーリー

ヴァンパイア・ヘヴン 第12話 最終回
2013年7月5日放送

ヴァンパイアが人間になる方法、それは、愛し合うヴァンパイアと人間が口づけを交わす、というもの。 ただし、口づけされた人間は、その瞬間に、命を失ってしまうらしい。 悲しい現実に桜子(大政絢)と隼人(平岡祐太)は言葉を失う。 そんな中、伯爵(篠井英介)と手を組んだ小町(本田翼)がミッドナイトカフェを襲撃! 容赦なく隼人たちを傷つける小町は、隼人に「お前の血を3分間桜子に吸わせ続けても生きていたら、全員解放する」と提案するが・・・。

引用元:公式サイト

"ヴァンパイア・ヘヴン 第12話 最終回"への4件のコメント

  1. ☆☆ より:2013/07/15 2:43 PM

    はやとに「きゅん」っとした!

  2. ??? より:2013/07/10 7:34 PM

    最後に二人がどうなったのかめっちゃ気になる

  3. より:2013/07/06 11:30 PM

    なんか・・・久しぶりに観て損した・・・

  4. ピース✌ より:2013/07/06 9:13 PM

    こまちゃん頭いい!

"ヴァンパイア・ヘヴン 第12話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ