私という運命について 第1話

私という運命について 第1話 ストーリー

私という運命について 第1話
2014年3月23日放送

1993年。女性総合職第1号として勤める冬木亜紀(永作博美)は、力を発揮することができないでいた。そんな中、同僚で元恋人の佐藤康(江口洋介)が事務職の後輩と結婚することを知り・・・。

引用元:公式サイト

"私という運命について 第1話"への1件のコメント

  1. さざえちゃん より:2014/04/21 12:08 AM

    韓国ドラマ なぜかはまってますが、この作品は とても日本的な情緒にあふれた 見ごたえのある とてもいいドラマでした。

    日本文化が大好きです。
    この空気感、なんとも言えず いい感じです。
    日本ドラマのストーリー いいものが多いです。

    今は 文化の違いを面白がって韓国ドラマを見ている気がしています。
    ドラマの質は 日本の方がずっといい。
    ただ感覚によるのかな?
    外国人にこの良さは なかなかわかならいのかも?
    外国人には 韓国ドラマのような 定番の派手なストーリーがわかりやすいのかもしれません。

    いや~いいドラマでした。
    この年代の女性の心をつかんでます。

"私という運命について 第1話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ