都市伝説の女2 第4話

都市伝説の女2 第4話 ストーリー

都市伝説の女2 第4話
2013年11月1日放送
「三億円事件の伝説 意外な真犯人!」

白バイ隊員に変装した犯人が巧妙な手口で、現金輸送車から約3億円を強奪――。かの有名な昭和の未解決事件「三億円事件」が発生した東京・府中刑務所裏の学園通りで、車に乗った弁護士・矢島直樹(遠藤たつお)が刺殺された。矢島は、資産家・奥田陽三郎(太田裕)から預かったばかりの現金964万1605円を持参していた。ところが、その現金が入ったカバンは犯人に持ち去られており、どういうわけか矢島の手は旧紙幣の五百円札を握っていた…。その事実を知った都市伝説オタクの美人刑事・音無月子(長澤まさみ)は、いきなり“とんでもない推理”を展開し・・・。

引用元:公式サイト

"都市伝説の女2 第4話"への1件のコメント

  1. まぁー より:2013/11/06 9:00 PM

    柴山さんのUIUのとこ好き 笑えるところいっぱいあるーー          次にやるトイレの花子さんの話おもろそーーー                                                                                                                           

"都市伝説の女2 第4話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ