たったひとつの恋 第9話

たったひとつの恋 第9話 ストーリー

たったひとつの恋 第9話
2006年12月9日放送
「きっとまた会える」

弘人(亀梨和也)は、「家を捨ててきた」と言う菜緒(綾瀬はるか)に何も言えずにいた。いつになく感情的になっている菜緒に対して、弘人は冷静に、将来のこと、2人のことを話し合うことにした。――3年後、晴天の下。横浜港近く。それぞれの道を歩いていた弘人、甲(田中聖)、亜裕太(平岡祐太)の3人は、甲の結婚式をきっかけに再会する…。

引用元:公式サイト

"たったひとつの恋 第9話"への3件のコメント

  1. めちゃいい
    No: 83147 2014/02/06 15:32

    再放送してください

  2. ゆいか
    No: 78688 2013/12/11 17:13

    亀梨さんカッコいい

  3. まめっこ
    No: 74297 2013/11/06 03:13

    長い残りの人生の、そのなかの15分間だけ手を繋ぐ…
    …切ない。

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ