平清盛 第48話

平清盛 第48話 ストーリー

平清盛 第48話
2012年12月9日放送
「幻の都」

富士川の戦いで平家軍は大敗した。平家はすでに武門ではないという忠清(藤本隆宏)の言葉は、清盛(松山ケンイチ)や一門の心に強く刻まれた。ぼう然と部屋にたたずむ清盛に盛国(上川隆也)は声もかけられない。そして介錯を願う忠清に、盛国は平家の危機である今、忠清がいかに重要かを説き、思いとどまらせた。一方、富士川の戦いから無事帰還し、鎌倉に入った源頼朝(岡田将生)は、戦で手柄を立てた者に領地を与えるなどして、着々と東国武士を配下につけ・・・。

"平清盛 第48話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ