そして、誰もいなくなった 第3話

そして、誰もいなくなった 第3話 ストーリー

そして、誰もいなくなった 第3話
2016年7月31日放送
「お前が犯人だったのか?」

公安の鬼塚(神保悟志)に捕まった新一(藤原竜也)は、弁護士の西条(鶴見辰吾)に弁護を依頼するがあっさりと断られてしまう。その代わりに「一刻も早くここから出してほしい」と頼む新一に、西条は「かしこまりました」と言いながらも帰っていくのであった。その頃、新一の帰りを待つ早苗(二階堂ふみ)は新一の部下・五木(志尊 淳)にマンションの部屋に押し入られ、無理やりキスされてしまい・・・。

引用元:公式サイト

"そして、誰もいなくなった 第3話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ