生徒諸君 第10話 最終回

生徒諸君 第10話 最終回 ストーリー

生徒諸君 第10話 最終回
2007年6月22日放送
「教師ナッキー最後の戦い」

珠里亜(堀北真希)を「生まれてなんかこなきゃよかった」とののしった伯母・信子(東ちづる)のほほを叩き、「あんたは人として最低のことを言った!樹村さんが許しても、あたしはあんたを許さない」と言い放った尚子(内山理名)。信子によって教育委員会に訴えられ、即刻、懲戒免職になるかと思われた。だが…。

引用元:公式サイト

"生徒諸君 第10話 最終回"への1件のコメント

  1. 匿名 より:2013/08/06 2:27 AM

    最後の30人対1人のドッチボールは、泣きました。part 2 が、出ればいいな〜と思いました。

"生徒諸君 第10話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ