生徒諸君 第7話

生徒諸君 第7話 ストーリー

生徒諸君 第7話
2007年6月1日放送
「学校vs14才?決死の持久戦」

「1年前、山で遭難したのは生徒たちのせいではありません。道に迷った担任の教師に、置き去りにされたせいです!」記者会見に乗り込み、事件の真相を暴露した尚子(内山理名)。会場は騒然となるが、日向(椎名桔平)はそれを作り話だと否定して、強引にその場を収めてしまう。会見を終えて尚子に懲戒免職を通告した日向は、自分の弟がイジメで自殺したことを打ち明けた…。

引用元:公式サイト

"生徒諸君 第7話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ