精霊の守り人 最終章 第8話

精霊の守り人 最終章 第8話 ストーリー

精霊の守り人 最終章 第8話
2018年1月20日放送
「神なき世界」

チャグム(板垣瑞生)がロタ軍とカンバル軍を引き連れ戦場に現れる。火の粉と黒煙を巻き上げる戦場で指揮し勝利に導く。新ヨゴ兵に出迎えられ、チャグムは、父・帝(藤原竜也)と母・二ノ妃(木村文乃)に再会。その頃、バルサ(綾瀬はるか)とタンダ(東出昌大)は青霧山脈での異変をトロガイ(高島礼子)に相談に向かい・・・。

引用元:公式サイト

"精霊の守り人 最終章 第8話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ