精霊の守り人 最終章

精霊の守り人 最終章 概要

『精霊の守り人 最終章』は2017年11月25日からNHK総合系列にて放送。主演は綾瀬はるか。

上橋菜穂子氏による異世界ファンタジー小説『守り人シリーズ』を原作に、NHK大河ファンタジーとして3部で構成されている物語の最終章を放送することになった。

女用心棒・バルサ(綾瀬はるか)に守られながら苦難の旅を乗り越えて成長したチャグムは新ヨゴ国の皇太子となる。チャグムは強大な力を見せつけていたタルシュ帝国とのバトルに挑み、さらにチャグムの因縁の相手である父・帝(藤原竜也)との直接対決も目の前に迫るのだった。一方、生まれ故郷のカンバル王国に戻ったバルサは、王国に渦巻いていた悪しき陰謀を次々に打ち破っていく。しかし予期せぬ天変地異が起こってしまう…。

シリーズを重ねるごとに綾瀬はるかさんのアクションにも磨きがかかり、より見ごたえのあるシーンに仕上がっています。さらに豪華俳優陣も登場し、大人気シリーズの集大成となる内容となっています!

  • NHK総合
  • 放送期間:2017年11月25日スタート
  • 放送時間:毎週土曜 21:00~21:59
  • 9
  • 公式サイト
  • 原作「闇の守り人」上橋菜穂子
精霊の守り人 最終章 動画の画像

精霊の守り人 最終章 関連

精霊の守り人 最終章 出演者

※出演者名をクリックすると、出演ドラマが表示されます。

  • NHKスペシャル

"精霊の守り人 最終章"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ