猿飛三世 第8話 最終回

猿飛三世 第8話 最終回 ストーリー

猿飛三世 第8話 最終回
2012年11月30日放送
「天の巻」

佐助が所司代・北倉の悪事の証拠となる割符を奪って無事に帰還した。お市は佐助の無事を喜び涙を流す。その頃、焦る北倉とその手先の伴蔵との間に亀裂が生まれ、巷に溢れる牢人たちのお上に対する不平不満は頂点に達しようとしていた。北倉の息の根を止める「天」の時を察した鬼丸は、佐助に全ての忍びの極意を授け・・・。

引用元:公式サイト

"猿飛三世 第8話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ