「猿飛三世 一覧」の記事一覧

猿飛三世 第8話 最終回

佐助が所司代・北倉の悪事の証拠となる割符を奪って無事に帰還した。お市は佐助の無事を喜び涙を流す。その頃、焦る北倉とその手先の伴蔵との間に亀裂が生まれ、巷に溢れる牢人たちのお上に対する不平不満は頂点に達しようとしていた。北・・・

猿飛三世 第7話

徳三郎が不正な商いの疑いで所司代に捕らわれた。さらに不正を見逃した高波藩京屋敷にも嫌疑が及ぶ。北倉は高波藩を手に入れる日が近づいたとほくそ笑む。清国との密貿易に手を染めている北倉は高波藩の良港を狙っているのだ。その企みを・・・

猿飛三世 第6話

梅宮家に前端家との婚儀の命が正式に下った。佐助は梅宮家を訪ね、すっかり弱気になった主膳を一喝、自分が何とかして見せると啖呵を切る。前端家に奉公していた牢人の妻が、前端に抵抗して殺されたことを知り、お市の行く末をますます案・・・

猿飛三世 第5話

お市に婚儀話が舞い込んだ。相手は大名家の親戚筋にあたる信州広見藩主の前端玄蕃頭(まえはたげんばのかみ)。一見玉の輿だが、前端の悪逆無道ぶりと広見藩の財政ひっ迫は有名で、無理難題を押し付けて高波藩の取り潰しを狙う京都所司代・・・

猿飛三世 第4話

京での生活を始めた佐助は船着き場で荷運びの仕事に就く。つとめの帰り道、佐助はお市に捧げようと、なけなしの賃金で櫛を買うが、お市に渡す勇気が無い。そんなとき、お市が右大臣今出川家に招待されて、琴の腕前を披露することに。徳三・・・

猿飛三世 第3話

佐助は高波藩の役宅に呼び出される。主膳が藩の御用金に手を付けたとの嫌疑をかけられたのだ。お市がかどわかされたときに身代金として使ったのではないかとの濡れ衣で、嫌疑は国元にも知らされ、主膳は蟄居の身となった。佐助は、主膳に・・・

猿飛三世 第2話

京の長屋に住みはじめた佐助をお市が訪ねてきた。長屋にはこの頃町にあふれていた牢人が住み着いており、二人は牢人同士の諍いに巻き込まれる。その日の夕方お市が何者かにかどわかされた。お市の身元を知った京都所司代が、高波藩取り潰・・・

猿飛三世 第1話

猿飛佐助は、里を訪ねてきた高波藩・京留守居役の娘お市に魅かれ、京までお供をすることになった。その頃高波藩はお家騒動の渦中にあり、牢人から身を起こしたお市の父・主膳は国元にいる古参の家来衆から反感を買っていた。ある日高波藩・・・

猿飛三世

『猿飛三世』は10月よりBSプレミアムで放送のBS時代劇。伊藤淳史がアクションに初挑戦!水川あさみ、柳葉敏郎、浅野ゆう子、堺正章らが出演。 真田十勇士として名高い猿飛佐助の孫を主人公に描く痛快娯楽時代劇。祖父と同じ名を持・・・

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ