パズル 第5話

パズル 第5話 ストーリー

パズル 第5話
2008年5月16日放送
「イケメン争奪! 旧家の花嫁選び」

資産家の跡取り息子との合コンに無理矢理潜り込んだ鮎川は、そこで権藤正一郎という60絡みの男から結婚を申し込まれる。彼によると、先祖は徳川幕府の金庫番をやっていた小栗上野介の片腕といわれた人物で、後藤家には幕府の財宝の一部を屋敷の近くに埋めたという言い伝え残されているらしい。そして、先祖代々伝わる暗号を解けば、その隠し場所が分かるのだという。ただし、正一郎がしっている暗号のヒントは半分だけで、残りの半分は結婚した時、自然と明らかになる仕掛けとのこと…。

引用元:公式サイト

"パズル 第5話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ