お助け屋☆陣八 第6話

お助け屋☆陣八 第6話 ストーリー

お助け屋☆陣八 第6話
2013年2月14日放送
「保険金殺人の女」

“お助け屋”のウラ稼業をする浅草の車夫・俥屋陣八(宮川大輔) に依頼人が現れる。若い後妻をもらった呉服店『小川』の店主・小川宗佑(森本レオ)の息子と娘だ。「一億円の生命保険の受取人までも若妻に書き換えてしまった父の目を覚まさせてください」という。結婚相談所で紹介してもらった妻・ひな子(笛木優子)は、前夫とも死別していて、財産目当てだというのだ。さっそく、助っ人のポン太(南海キャンディーズ・しずちゃん)が芸者姿で呉服店に偵察へ。妻のひな子は、“キッチン時代屋”の看板娘で現役女子高生の萌(有村架純)も納得する色っぽさ。男が騙されるのも無理はなく・・・。

引用元:公式サイト

"お助け屋☆陣八 第6話"への1件のコメント

  1. こばけん より:2013/09/13 9:06 PM

    騙される人いるんだ なんというかあほずら まあ楽しかったです 特に闇の掃除人が出てくるところ

"お助け屋☆陣八 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ