お助け屋☆陣八 第4話

お助け屋☆陣八 第4話 ストーリー

お助け屋☆陣八 第4話
2013年1月31日放送
「振り込めサギ撃退」

浅草の人力車の車夫・俥屋陣八(宮川大輔) のウラ稼業は“お助け屋”――その噂を聞きつけて、“キッチン時代屋”に、飯島登が訪れていた。登の母が、振り込め詐欺で五十万円を騙し取られたという。 「警察に行った方が」という陣八だが、登は警察沙汰にしたくない。 「犯人に心当たりがあるんです。僕の友達なんです」と言う登の依頼は、その友達が「二度とこんな事をしないよう懲らしめてほしい」というものだった。まずは、助っ人で芸者のポン太(南海キャンディーズ・しずちゃん)が、登の母・フミの営む浅草の小料理屋に行って、騙された経緯と詐欺の手口を聞いた。 最初に、登の同僚を名乗る女性から、登が「得意先で客の私物を壊し、“その筋の”相手に監禁された」と電話があった。登と連絡が取れないうちに、今度は弁護士を名乗る男性からの電話で金の用意を頼まれ「会社にバレるとクビになる」と言われたフミは、慌ただしく取りに来た男に金を渡してしまい・・・。

引用元:公式サイト

"お助け屋☆陣八 第4話"への3件のコメント

  1. こばけん より:2013/09/12 10:44 PM

    初めて見たけど楽しいっすね 5.6.7.8.9.10.11話がますます気になりまーす 早く見たい

  2. ラフブロ☆ より:2013/03/29 11:46 AM

    ラフコン二人とも分かるわぁ~ww
    ただ、重さんはやられないと思う笑笑

    • こばけん より:2013/09/12 10:45 PM

      意味が分からないけどいいんじゃないですか

"お助け屋☆陣八 第4話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ