信長のシェフ 第1話

信長のシェフ 第1話 ストーリー

信長のシェフ 第1話
2013年1月11日放送
「現代の料理人が戦国時代へ!!平成グルメで本能寺の変を止めろ」

現代でフレンチのシェフとして働くケン(玉森裕太)がふと目を覚ますと、そこは戦国の世の京都だった。間者に間違われ、目の前で仲間を斬り殺されたケンは、刀鍛冶の夏(志田未来)に助けられる。「自分は誰なのか」「何故、戦国時代にいるのか」――記憶を失ってしまったケンだったが、“料理の技術”だけは体が覚えていた…。 ひとまず夏の家にかくまわれたケン。そこへ戦場から逃げ延びてきた男たちが現れ・・・。

引用元:公式サイト

"信長のシェフ 第1話"への59件のコメント

  1. 匿名 says:2017/07/04 11:00 AM

    原作知ってるとこれほど酷いものはないな
    主人公若すぎるし言い回しが安っぽくてなんかダメだな
    あといざ参らん戦国のキュイジーヌはダサすぎてヤバイ

  2. ナタリー says:2015/08/02 10:51 AM

    玉森最高⤴⤴❗カッコ可愛いよ

  3. 小嵜とわさん says:2015/04/13 7:26 PM

    信長協奏曲
    信長のシェフ
    玉森裕太

  4. says:2015/02/27 6:38 PM

    たまちゃんかっこいい❗️^_^

  5. みー says:2014/09/02 8:01 PM

    玉森ちょーーかっこいい♥️
    LOVE

"信長のシェフ 第1話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ