京都人情捜査ファイル 第6話 最終回

京都人情捜査ファイル 第6話 最終回 ストーリー

京都人情捜査ファイル 第6話 最終回
2015年6月4日放送
「最後の支援~復讐に燃える鬼刑事の罠!放たれる裁きの銃弾」

元京都府警捜査一課の中山大蔵(綿引勝彦)の娘、智美(小宮有紗)が何者かに射殺される。殺害には特殊な改造銃が使われており、捜査一課はかつて中山が逮捕した人物の中に犯人がいるとみて捜査を開始する。現役時代の中山は取り調べの強引さから“鬼の中山”と恐れられていた。そんな中山への恨みが事件の引き金になったとにらみ・・・。

引用元:公式サイト

"京都人情捜査ファイル 第6話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ