京都人情捜査ファイル 第2話

京都人情捜査ファイル 第2話 ストーリー

京都人情捜査ファイル 第2話
2015年5月7日放送
「伝統芸能巡る父娘の壮絶バトル!殺された陶芸家と美しき姉妹」

高名な陶芸家、越坂鉄幹(寺田農)が何者かに殺害される。遺族は長女の文香(国生さゆり)と次女の清乃(中原果南)。実家で父と生活を共にしてきた清乃が悲しみに暮れる中、勘当同然で家を出ていた文香は、自らがプロデュースする『大鉄幹展』の準備を即時に再開。父の殺人事件が展覧会の宣伝になると言って仕事の手を緩めない姉を清乃は責めるが、文香は逆に、もし展覧会を中止にするなら損害賠償を請求すると実の妹相手にすごんで、支援に訪れた戸隠鉄也(高橋克典)や吉崎仁美(松下由樹)らを驚かせ・・・。

引用元:公式サイト

"京都人情捜査ファイル 第2話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ