人形佐七捕物帳 第2話

人形佐七捕物帳 第2話 ストーリー

人形佐七捕物帳 第2話
2016年10月11日放送
「双葉将棋」

将棋の家元“弓町の宗達(山中聡)”と“駿河台の宗哲(永堀剛敏)”は、昔から家同士の仲が悪く、いがみ合っていた。そこで、宗達の息子・宗銀、宗哲の息子・印哲を立てて、真の名人を決める十五番将棋を行うこととなった。ところが、対局に向かう印哲の駕籠が頭巾を被った侍に襲撃され、印哲は姿を消してしまい・・・。

引用元:公式サイト

"人形佐七捕物帳 第2話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ