雲の階段 第7話

雲の階段 第7話 ストーリー

雲の階段 第7話
2013年5月29日放送
「最後は医者らしく…無謀なオペで大失態」

三郎(長谷川博己)は、田坂(内藤剛志)にニセ医者だとバレていた!田坂は、医師免許を持たない三郎を「守る」と言うが、その真意とは……?!ある日、世界的に著名な大学病院名誉教授の診断に納得しない患者が、セカンドオピニオンを求めて田坂総合病院を訪れる。誰もがしり込みする中、三郎が名乗りを挙げる……。相川三郎の正体を探れ、という怪文書について三郎は心当たりを聞かれるが田坂と久恒(金田明夫)の前ではなんとか誤魔化し・・・。

引用元:公式サイト

"雲の階段 第7話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ