孤独のグルメ Season5 第10話

孤独のグルメ Season5 第10話 ストーリー

孤独のグルメ Season5 第10話
2015年12月4日放送
「東京都江東区亀戸の純レバ丼」

師走の忙しい時に五郎は腰を痛めてしまい、何と3日も入院している。仕事が頭から離れずベッドで手帳を広げていると、夕食を運んできた看護師(須藤温子)に止められた。三度の食事だけが楽しみな五郎だが、病院食はやっぱり味が薄くパンチがない。心で文句を言いながらも完食すると、様子を見に来た医師(北村有起哉)が突然「井之頭さんは餃子お好きですか?」と、美味しい餃子の食べ方(酢、胡椒とラー油)をとうとうと話し出し・・・。

引用元:公式サイト

"孤独のグルメ Season5 第10話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ