孤独のグルメ2 第9話

孤独のグルメ2 第9話 ストーリー

孤独のグルメ2 第9話
2012年12月5日放送
「江東区砂町銀座商店街を経て事務所飯」

明日から喫茶店を開店する服部(ともさかりえ)に商品を納品するため店舗にやって来た井之頭五郎(松重豊)。すると服部は足をひねって動けず、明日の開店の準備ができずに困っていた。見かねた五郎はネクタイを外して力仕事を手伝うが…いつの間にかアゴで使われているような?? その後パソコンで仕事をするため喫茶店を探す五郎の目に、珈琲道場「侍」の看板が。 中に入ると入り口で甲冑が出迎えた。 しかもカウンター席はすべてロッキングチェアー。 そこには本を持って転寝をしている男・亀田(温水洋一)。 「カレードリアです」 という店員の声に驚き、本を落とすわチェアーからずり落ち頭をぶつけるわ、五郎は目が離せず・・・。

引用元:公式サイト

"孤独のグルメ2 第9話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ