科捜研の女 第17シーズン 第10話

科捜研の女 第17シーズン 第10話 ストーリー

科捜研の女 第17シーズン 第10話
2018年1月25日放送
「メイクの達人」

起業アドバイザー・川村ゆず(冨樫真)の撲殺遺体が自宅の床下収納から発見された。ゆずの遺体の横には白骨化した遺体が寄り添うように横たわっている。白骨遺体の頭蓋骨にもゆずと同じ位置に骨折が見られ、さらに古びた化粧ポーチも落ちていた。マリコ(沢口靖子)らの鑑定の結果、白骨遺体は男性、骨粗しょう症ぎみだったことが判明し・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第17シーズン 第10話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ