科捜研の女 第17シーズン 第9話

科捜研の女 第17シーズン 第9話 ストーリー

科捜研の女 第17シーズン 第9話
2018年1月18日放送
「晴れ着と銃弾」

政治的な影響力も大きく、政界の“影のフィクサー”とも呼ばれている柳原大造(品川徹)が会長を務める財団が主催するお茶会に、佐伯本部長(西田健)が出席することになった。男女同伴が条件となるため、佐伯はマリコ(沢口靖子)に声をかけるが、マリコはきっぱりと拒否。ところが佐伯が科捜研のための新しい機材の導入を交換条件として提示すると・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第17シーズン 第9話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ