科捜研の女 第15シリーズ 第1話

科捜研の女 第15シリーズ 第1話 ストーリー

科捜研の女 第15シリーズ 第1話
2015年10月15日放送
「煉瓦の家」

京都市内のフリーマーケットで違法薬物の取引が行われるという情報が入り、榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研のメンバーも薬物鑑定のために現場に出動した。土門刑事(内藤剛志)らが売買の瞬間を抑え、会場が混乱する中、マリコは店じまいを焦る不審な男・宮脇敏雄の存在を確認。宮脇と対峙したマリコの前に割って入ったのは、所轄署の刑事・落合佐妃子(池上季実子)だった。彼女は宮脇の所持品から、鮮やかに拳銃を発見し・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第15シリーズ 第1話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ