女帝 第10話 最終回

女帝 第10話 最終回 ストーリー

女帝 第10話 最終回
2007年9月14日放送
「首相辞任! 銀座No.1ホステス最期の戦い!!」

彩香(加藤ローサ)の独立にあたって、父・尾上(伊原剛志)が保証人になったことが、国会で問題となった。梨奈(酒井彩名)と手を組んだ袴田議員(長谷川初範)は、不正融資だとして、激しく尾上を責め立てた。自分のせいで尾上を窮地に追い込んでしまったことを、彩香は激しく後悔する…。

引用元:公式サイト

"女帝 第10話 最終回"への2件のコメント

  1. あー より:2013/07/14 3:42 PM

    すごい迫力があるよね。

    • かい より:2013/07/14 3:47 PM

      すごくおもしろいドラマでした。
      また、見たいと思いました。

"女帝 第10話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ