女帝 第7話

女帝 第7話 ストーリー

女帝 第7話
2007年8月24日放送
「No.1ホステス、父と復讐ベッドイン」

謙一(斉藤祥太)と梨奈(酒井彩名)の披露宴に招かれた彩香(加藤ローサ)は、北條(森本レオ)から尾上(伊原剛志)の夜の相手をするように頼まれる。抱かれた後に自分が実の娘だと告げることで、父親・尾上に復讐してやろうと考える彩香。しかし、部屋に彩香を招き入れた尾上は、母・麻里子(かとうかず子)との意外な過去を打ち明け、彩香を抱くことをきっぱりと断った…。

引用元:公式サイト

"女帝 第7話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ