嫌な女 第6話 最終回

嫌な女 第6話 最終回 ストーリー

嫌な女 第6話 最終回
2016年4月10日放送
「夏子の遺言」

2016年秋、荻原(古谷一行)から事務所を引き継いだ徹子(黒木瞳)は夏子(鈴木保奈美)が死んだと聞かされ、遺言のビデオレターを受け取る。「終活コンサルタント」として活躍する純子(石野真子)の悪事を暴くことを望む夏子の依頼に応えるべく、徹子は元同僚の坂口(勝村政信)、後輩の磯崎(塚本高史)、らとともに「夏子の弔い合戦」として純子と対決し・・・。

引用元:公式サイト

"嫌な女 第6話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ