ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第11話

ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第11話 ストーリー

ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第11話
2013年12月12日放送
「結婚直前最後の告白!誰を選ぶ33歳誕生日が決断の時」

「私のために、あなたに変わってほしくない。私の好きなあなたを変えたくないんです」7歳年下の小津晃太郎(三浦貴大)に、そう告げた32歳の原多香子(優香)。晃太郎の、『好きな女性は絶対に泣かせない』と堂々と宣言できる真っ直ぐさに惹かれた多香子は、自分のためにカオリ(河北麻友子)を泣かせる晃太郎は自分が好きになった晃太郎ではなくなってしまう、と伝え・・・。

引用元:公式サイト

"ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第11話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ