ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第1話

ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第1話 ストーリー

ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第1話
2013年10月3日放送
「略奪愛に不倫…主演女優を発表」

「私は、誰にも選ばれなかったから独りなんだ」―― カップルや家族連れで賑わう休日の街にいると、一人でいることが嫌でも目立つ。原多香子(優香)、32歳。恋愛の経験はあるけれど、いつも泣いて終わりを迎えていた。ふと気が付けば周りの男たちはみんな誰かのものになっていて、日々の努力と高価な基礎化粧品で保ってきた美貌も、そろそろ重力には逆らえなくなってきている。 孤独と不安で破裂しそうな毎日。そんな多香子が古文教師として勤めるのは、『小田原女子高等学校』。多香子はその美しさと融通の利かない性格から、生徒から『タカコサマ』と呼ばれていた。二学期の始業式。新学期に胸躍らせ、弾けるような若さではしゃぐ女子高生の輝きが、今の多香子の目に痛い。「夏をひとつ越えたくらいで人生が変わるほど、この世は甘くないのに」そう思っていた多香子だが・・・。

引用元:公式サイト

"ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第1話"への2件のコメント

  1. 愛浬翠 より:2013/11/01 5:07 PM

    その恋人って誰だ!?

  2. SL より:2013/10/05 9:47 AM

    優香だったんだー
    このお話好きかもーーー

"ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第1話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ