デスノート ドラマ版 第10話

デスノート ドラマ版 第10話 ストーリー

デスノート ドラマ版 第10話
2015年9月6日放送
「ニア暴走の果て、暴かれる息子の正体!父の名前がノートに…」

粧裕(藤原令子)を救うため、総一郎(松重豊)と月(窪田正孝)はデスノートを持って日村(関めぐみ)から指定された場所へ。模木(佐藤二朗)たちもニア(優希美青)の指示のもと、突入に向けて待機することになった。そして月と総一郎は遂に日村と対峙。月がデスノートを日村に手渡し、その間に総一郎が粧裕を救い出すことになるが、時を同じくして、ニアの身体に異変がおき、キラ対策室から姿を消してしまい・・・。

引用元:公式サイト

"デスノート ドラマ版 第10話"への1件のコメント

  1. 匿名 says:2016/10/07 4:50 PM

    すごかったし、迫力があった

"デスノート ドラマ版 第10話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ