デスノート ドラマ版 第7話

デスノート ドラマ版 第7話 ストーリー

デスノート ドラマ版 第7話
2015年8月16日放送
「全てはキラの計画通り…L、死へのカウントダウン最終決戦へ」

総一郎(松重豊)が命がけの大芝居を打ったにも関わらず、月(窪田正孝)が100%キラではないという確信を持てないL(山﨑賢人)。そんなLを納得させるために、月もキラ対策室の一員として捜査に加わることに。新たに現れたキラが日本を代表する企業・ヨツバジャパングループの関係者かもしれないという模木(佐藤二朗)の報告を聞いた月は、自らの潔白を証明するためにもキラの逮捕に全力を尽くすことをLに誓い・・・。

引用元:公式サイト

"デスノート ドラマ版 第7話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ