ドクターX ~外科医・大門未知子 スペシャル

ドクターX ~外科医・大門未知子 スペシャル ストーリー

ドクターX ~外科医・大門未知子 スペシャル
2016年7月3日放送
「ドクターX ~外科医・大門未知子 スペシャル」

金沢の街角で路チューをしていた衆議院議員・一ノ瀬愛子(岸本加世子)が、ふいに苦しみの表情を浮かべて倒れた。相手の男が慌てて逃げ出す中、偶然居合わせたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は予断を許さない容体だと察知。すぐさま愛子とともに救急車に乗り込み、国から「最新医療特区」に認定された日本初の創薬の拠点「クロス医療センター」へ。新薬投与による内科的治療を最優先する病院側の制止を振り切り、鮮やかなオペで患者の命を救う。 そんな彼女をモニター越しに注視する人物がいた。彼こそは「クロス医療センター」の病院長・黒須貫太郎(ビートたけし)。未知子の腕を見込んで雇おうと決めた黒須は、ただちに未知子が所属する「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)と交渉するが・・・。

引用元:公式サイト

"ドクターX ~外科医・大門未知子 スペシャル"への1件のコメント

  1. すずめ より:2016/07/06 12:50 AM

    UPありがとうございます(^.^)
    面白かったです!

"ドクターX ~外科医・大門未知子 スペシャル"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ