文学処女 第8話 最終回

文学処女 第8話 最終回 ストーリー

文学処女 第8話 最終回
2018年10月30日放送

加賀屋(城田優)が婚約者と死別していた事実を知る鹿子(森川葵)。「僕みたいな男はやめたほうがいい」そう鹿子を突き放す加賀屋。何故婚約者の彼女は・・・。

引用元:公式サイト

"文学処女 第8話 最終回"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ