文学処女 第6話

文学処女 第6話 ストーリー

文学処女 第6話
2018年10月16日放送

加賀屋(城田優)の本音を聞いてショックを受ける鹿子(森川葵)。そんな鹿子に「俺は大事にするよ」と告白する望月(中尾暢樹)。しかし、加賀屋に鹿子を連れ去られてしまい・・・。

引用元:公式サイト

"文学処女 第6話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ