僕のいた時間 第3話

僕のいた時間 第3話 ストーリー

僕のいた時間 第3話
2014年1月22日放送
「どうして、僕が…!?お母さん、助けて!」

突然左腕が動かせなくなった拓人(三浦春馬)は、整形外科を訪ねる。診察をした医師は、頚椎症だと思われるがしばらく様子をみて3ヵ月後にもう一度来てほしい、と拓人に告げる。一方、町内会のイベントがきっかけで介護のボランティアを始めた恵(多部未華子)は、施設の職員から、これからはアルバイトとして来てほしいと誘われ・・・。

引用元:公式サイト

"僕のいた時間 第3話"への5件のコメント

  1. love より:

    やばーい!
    泣ける。4話が気になる・・・。

  2. Rikara より:

    涙が止まらない…。

  3. haruoni より:

    確かに 泣ける (*ω*)//

  4. momo より:

     未華子ちゃん可愛いなっ(^^♪ 三浦くんめっちゃかっこいいー ヤバー、、。

"僕のいた時間 第3話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

終了したドラマ

このページの先頭へ