警視庁捜査一課9係 season7 第2話

警視庁捜査一課9係 season7 第2話 ストーリー

警視庁捜査一課9係 season7 第2話
2012年7月11日放送
「殺人陶器」

今は亡き陶芸作家・斎藤茂三郎(河原さぶ)の作品を売り出すことで成功を収めていた会社社長・松岡(本城丸裕)の遺体が社長室で発見された。何者かにナイフのようなもので襲われたようだが、その割には出血が少ない。秘書の徹子(馬渕英俚可)によると、聡子(麻乃佳世)という社員が出社していないようだという。青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、聡子の自宅を訪ねようとした途上、自殺しようとした聡子を救出。その聡子はあっさり犯行を自供し・・・。

引用元:公式サイト

"警視庁捜査一課9係 season7 第2話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ