有閑倶楽部 第10話 最終回

有閑倶楽部 第10話 最終回 ストーリー

有閑倶楽部 第10話 最終回
2007年12月18日放送
「魅録の涙…生きるも死ぬも一緒」

有閑倶楽部の部室にクリスマスのプレゼントに紛れて差出人不明の拳銃が届く。魅録(赤西仁)はモデルガンと間違って発射してしまい、マスコミが騒ぎ出してしまう。そんな中、万作(片岡鶴太郎)に金を借りに来た校長(長谷川初範)と教頭(半海一晃)の話から、学園の権利書が理事の一人・高千穂(中丸新将)に騙し取られたことが発覚。魅録らは、高千穂が今回の事件の鍵を握っているとにらむが…。

引用元:公式サイト

"有閑倶楽部 第10話 最終回"への21件のコメント

  1. 匿名
    No: 249725 2017/09/05 00:13

    リアルタイムで見ていた者です^_^
    およそ10年ぶりに見たら感動してしまいましたw
    昔のドラマにしては本当にのめり込める内容で、キャラ各々がイイ( ゚д゚)!
    今更ですが続編期待ですw

  2. 匿名
    No: 235654 2016/12/29 16:00

    大好きすぎる

  3. No: 200457 2016/01/18 16:23

    仁くんかっこよすぎ

  4. アラシ
    No: 200046 2016/01/07 14:52

    赤西仁メッチャかっけー
    またやってほしい☺️

  5. ワンコ
    No: 195128 2015/09/11 16:54

    キャーーーーーーーー

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ