山本周五郎 人情時代劇 第6話

山本周五郎 人情時代劇 第6話 ストーリー

山本周五郎 人情時代劇 第6話
2015年12月15日放送
「こんち午の日」

生真面目な豆腐屋の奉公人・塚次(伊嵜充則)は、店主の重平(岡本信人)や女将のおげん(大沢逸美)からの信頼も厚く、娘のおすぎ(大西礼芳)と祝言を挙げる。しかし、気が強く不行状のおすぎは、役者かぶれのやくざ者・長二郎(佐藤汛)に入れあげており、祝言の翌日に金目の物を持ち出し駆け落ちしてしまい・・・。

引用元:公式サイト

"山本周五郎 人情時代劇 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ