八重の桜 第15話

八重の桜 第15話 ストーリー

八重の桜 第15話
2013年4月14日放送
「薩長の密約」

1865(慶応元)年、函館から密航を企てた新島七五三太(しめた・オダギリジョー)がボストン港に降り立った。そして京では、それまで対立していた薩摩と長州が、坂本龍馬の暗躍により急接近を図っていた。 年が明け、1866(慶応2)年6月、第二次長州征伐の戦端が開かれる。幕府勢は次第に追い込まれ、都での会津の立場が危うくなっていき・・・。

"八重の桜 第15話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ