八重の桜 第11話

八重の桜 第11話 ストーリー

八重の桜 第11話
2013年3月17日放送
「守護職を討て!」

会津では、八重(綾瀬はるか)の弟・三郎(工藤阿須加)が、突然、都へ派遣される部隊へ志願して権八(松重豊)から激怒される。三郎は、隊士になって早く一人前の藩士として認めてもらいたいと思っていたのだ。三郎の思いを知った八重は、自分のまねばかりしていた弟の成長をうれしく思うのだった。 そのころ、容保(綾野剛)らは長州軍の脅威にさらされ・・・。

"八重の桜 第11話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ