八重の桜 第8話

八重の桜 第8話 ストーリー

八重の桜 第8話
2013年2月24日放送
「ままならぬ思い」

薙刀の稽古にいそしむ八重(綾瀬はるか)と幼なじみの時尾(貫地谷しほり)。そこで、2人は二葉(市川実日子)から弟の大蔵(玉山鉄二)の祝言が決まったことを知らされる。時尾は動揺してしまい、稽古中に足を痛めてしまう。時尾はひそかに大蔵に思いを寄せていたのだった。その後、大蔵は八重に別れを告げ、都へ旅立ち・・・。

"八重の桜 第8話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ