仮面ライダーウィザード 第47話

仮面ライダーウィザード 第47話 ストーリー

仮面ライダーウィザード 第47話
2013年8月11日放送
「ワイズマンの真実」

なすすべもなくコヨミ(奥仲麻琴)を笛木(池田成志)に連れ去られてしまった晴人(白石隼也)。「面影堂」に戻り、仁藤(永瀬匡)らにすべてを報告、笛木=白い魔法使いがコヨミの父親であることを初めて明らかにする。父親ならコヨミを大切にするはず、と笛木を信じる晴人だが、仁藤は納得できない。それでも今はどうすることもできないと、ゲートの山本(川口真五)を守ろうと切り替え・・・。

引用元:公式サイト

"仮面ライダーウィザード 第47話"への1件のコメント

  1. まき より:2013/08/19 6:01 PM

    イケメンだらけだよ

"仮面ライダーウィザード 第47話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ