妻は、くノ一 第7話

妻は、くノ一 第7話 ストーリー

妻は、くノ一 第7話
2013年5月17日放送
「身も心も」

静山(田中泯)の立場を危うくする書物を妻の織江(瀧本美織)が盗んだことを知った彦馬(市川染五郎)は、静山の窮地を救うために知恵を絞り、あることを思いつく。一方、織江の彦馬に対する愛の深さを知った雅江(若村麻由美)は娘とともに忍びを抜けることを決意し・・・。

引用元:公式サイト

"妻は、くノ一 第7話"への1件のコメント

  1. ままよ ぬけられたら より:2013/05/19 1:15 AM

     子供のころの ヒットした漫画 佐助 を思う。 
    逃げて ある村でここならばと思う場所。やっと親切にしてくれだした一人の村娘。そんな折、かぎつけてきた複数の追っ手に囲まれる。村人の目の前での殺戮。追っ手を始末した後の村人達。佐助の行動に慄き、震え上がり佐助から逃げ惑う。親切にしてくれだした娘まで逃げていく。馬車馬のように、野良仕事に佐助を使っていたのだった。 そんなのと重なってみてしまった。ハッピーエンドで終わらせて欲しい。でもそうあらわさないのだろうな。原作者は!

"妻は、くノ一 第7話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ