トットてれび 第5話

トットてれび 第5話 ストーリー

トットてれび 第5話
2016年6月4日放送

徹子は、脚本家・向田邦子のアパートに毎日入りびたっていた。たわいない会話をしながら邦子の手料理を食べる時間は、2人にとって大切な時間だった。時は流れ、邦子は初めて書いた短編小説で直木賞を受賞。徹子は祝賀パーティで司会を務めた。邦子は「おばあさんになった徹子さんを書いてみたい」と言うが・・・。

引用元:公式サイト

"トットてれび 第5話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ