トクボウ 警察庁特殊防犯課 第8話

トクボウ 警察庁特殊防犯課 第8話 ストーリー

トクボウ 警察庁特殊防犯課 第8話
2014年5月22日放送
「危険なキャンプに潜入禁断の恋が動き出す!」

病に倒れた元民自党副総裁の大藪公平(品川徹)の見舞いに、警察庁特殊防犯課の警視・朝倉草平(伊原剛志)が訪れた。朝倉の母親は大藪の正妻ではなかったが、大藪にとって朝倉はたった一人の息子であった。「大藪公平の息子だと名乗れば、お前の行く手を阻むものはこの国にはない」と己の後継者に朝倉を指名する大藪。だが朝倉は「母さんの葬式にも顔を出さなかった男の名前なんか、名乗ってたまるか!」とそれを拒否し・・・。

引用元:公式サイト

"トクボウ 警察庁特殊防犯課 第8話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ