時をかける少女 2016年版 第5話 最終回

時をかける少女 2016年版 第5話 最終回 ストーリー

時をかける少女 2016年版 第5話 最終回
2016年8月6日放送
「AKBも生ライブで応援!命がけ禁断の恋号泣ラスト」

未羽(黒島結菜)は三浦(高橋克実)から、タイムリープを使って自分の家族をなくしてほしいと頼まれる。三浦は、自分が22世紀から来た未来人であると告白。未来人がこの時代に居続けると急速に時間が進んでしまうため、彼の命はもう長くないという。由梨(野波麻帆)たち家族を愛しているからこそ、自分との別れで悲しませたくないという三浦の気持ちを受け・・・。

引用元:公式サイト

"時をかける少女 2016年版 第5話 最終回"への4件のコメント

  1. J Love says:2016/12/18 2:35 PM

    風磨ちゃんが演技上手くてとっても泣いちゃいました!まじ!感動!未羽役になりたい!!!!こんなドラマがもっともっとあったらいいな!

  2. 白雪ちゃん says:2016/12/18 2:09 AM

    時かけめっちゃいい!!
    最後のところはほんと泣けた
    視聴率低めだったらしいけど
    見てない人もったいないと思う♥

  3. まりあ says:2016/09/22 7:25 AM

    時かけ最高〜(*^_^*)

  4. クリクリ says:2016/08/08 10:33 AM

    とても切ないドラマで最後めちゃくちゃ泣いちゃいました
    泣いたけどとてもいいドラマだったと思います‼️

"時をかける少女 2016年版 第5話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ